ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 田村の片曽根山で山開き | main | パラグライダー事故で中3女子生徒けが >>
2007.05.21 Monday

夏山開き:氷ノ山一帯の安全願い /兵庫

氷ノ山・ハチ高原・東鉢伏一帯の「夏山開き」が12日、養父市のハチ高原交流促進センター前であった。市や氷ノ山鉢伏観光協会、養父署などから約40人が出席して安全祈願式などを行い、11月までのシーズン中の無事故を祈った。13日は「第9回氷ノ山・鉢伏山新緑登山大会」がある。
 安全祈願式では、出席者が祭壇に玉ぐしをささげ、梅谷馨市長が「暖冬で減った入山客を取り戻したい」、同観光協会の田中昇寿会長が「事故のないことを願いたい」とあいさつ。この後、テープカットとくす玉割りを行った。また、夏山開きを祝ってパラグライダーの飛行も行われた。
 このほか、自然保全のため9年前から続けているレンゲツツジの植樹もあった。出席者は、交流促進センター東側に約100本を植えた。今回の分も含め、総植樹数は1150本となった。同観光協会では、夏山シーズン中の入山者を昨年より約1万人多い約20万人と見込んでいる。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album