ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「鏡野の春やま弁・春べっぴん」発売 人気シリーズ第6段 5月20日まで | main | 24日、日曜日 >>
2012.06.04 Monday

黄色に色づく「七色樫」 鏡野町

次々に葉の色が変わることで知られる岡山県鏡野町羽出の県指定天然記念物「七色樫(がし)」。春先のオレンジから黄色に変わった葉が周囲の緑に映え、観光客らを楽しませている。

 ブナ科のウラジロガシの一種で、高さ約16メートル、樹齢は350年以上とされる。春先に新芽をつけて濃いオレンジとなった葉の色が次第に薄くなって黄色になり、黄緑、緑と色を変える。今年も7月末までに黄緑や緑に変わるとみられるが、所有者の団体職員安藤章一さん(56)=同所=によると、なぜ色が変わるかは専門調査でも不明という。

 県立森林公園(同町羽出、上斎原)に通じる県道羽出三朝線から見える場所にあり、県内外から訪れた観光客らが写真を撮るなどして楽しんでいる。

 安藤さんは「厳しかった冬の寒さが影響したのか、今年は新芽の出る時季が1週間ほど遅れ、黄色の色付きもまばら。昨年は全体に鮮やかだったが、年ごとに色づきも変わり、本当に不思議」と話している
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album