ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 津山さくらまつりが開幕 「10日前後が見ごろ」 | main | 黄色に色づく「七色樫」 鏡野町 >>
2012.04.16 Monday

「鏡野の春やま弁・春べっぴん」発売 人気シリーズ第6段 5月20日まで

岡山県鏡野町観光協会は14日、地元でとれた旬の山菜やアマゴなどを食材に使った「鏡野の春やま弁・春べっぴん」の販売を始めた。人気のオリジナル弁当シリーズの第6弾で初の2段重ね。5月20日までの期間限定で土日、祝日を中心に町内3カ所で売り出す。

 町内6業者が季節ごとに食材を変えながらアマゴやヤマメの唐揚げ、ワラビ、ウドなどの天ぷら、ホウレンソウのごまあえ、ちらしずし、黒豆ずしなどを1食千円で提供する。

 例えば「お食事処どんぐり」(同町上斎原)の弁当は、上段にアマゴのフライと塩焼き、フキノトウの天ぷら、タケノコとワラビの煮物、ワサビのしょうゆ漬け、下段は山菜ずしと菜飯の組み合わせの豪華版。

 道の駅奥津温泉(同町奥津)、みずの郷奥津湖(同町河内)、夢広場(同町円宗寺)で販売する。6個以上で予約も受け付ける。

 ほかにも旬の食材を盛り込んだ「べっぴん料理」を町内5カ所の食堂などで売り出す。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album